« 私がご主人様!? No.09 | トップページ | 私がご主人様!? No.11 »

2005.06.09

私がご主人様!? No.10

 電話を持って佐藤さんが戻ってくる。
 「ご主人様へ、オーナー様からお電話です。」
 オーナーってもしかして家の両親の事だろうか?とりあえず電話を取る私。
 「もしもし・・・」
 「お、どうだ新しい屋敷は?」
 やっぱり父だった。
 「ちょうど良かった、お父さんには言いたい事があるんだ。」
 「何だね、お父様に話してごらん。」
 ・・・・何がお父様だ。
 「何なのこの家、いえそれはいいわ、何なのこのメイドさん達は?」
 「うん?何か問題があったのかね?一流の者達を選んだつもりだったんだが。」
 「そういう問題じゃない!何でメイド付きの家に私が住むのかって聞いてるの。」
 「嫌なのか?ご主人様っていうのは永遠のロマンだと思ったんだが?」
 そう思うなら自分でやれよな・・・・私は頭を抱えたくなった。
 「それにそっちの別邸、広くてお前一人じゃ管理しきれんだろう?それもあってな。」
 「まあそっちの理由の方が、まだ分かるけど・・・って、私が転校させられたのってまさか?」
 「ああ、せっかくの屋敷そのままにしておくのは勿体無い、それに将来お前の物になるんだぞ。」
 そんな理由で娘を転校させるか普通。まったく家の親共は・・・・・・

|

« 私がご主人様!? No.09 | トップページ | 私がご主人様!? No.11 »

「SSコーナー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34504/4487417

この記事へのトラックバック一覧です: 私がご主人様!? No.10:

« 私がご主人様!? No.09 | トップページ | 私がご主人様!? No.11 »