« サクラ大戦5〜さらば愛しき人よ〜 | トップページ | 第3次スーパーロボット大戦α »

2005.07.13

私がご主人様!? No.19

 食事は本当に美味しく、給仕してくれるメイドさん達の振る舞いも心地よい。
 食べる人を真に考えているのが私にも分かる。これはどんな高級レストランも敵わない感じがする。
 そこにはただ仕えているからという義務感は無い。食事をしながら私は彼女達を見てそう思わざるを得なかった。
 そうするとなおさら分からない。何が麻耶さん達にそうさせるのか?
 私は再びあの夢を思い出す、過去に出会ったあの子達の事を・・・・
 疑問を感じながらも食事がつつがなく進んだのは、麻耶さんをはじめとするメイドさん達の給仕のお陰だった。
 やがて食事を終え、出されたお茶を飲みながら私は考え込んでいた。
 先程の疑問を問い質してみるべきなのか?しかし夢だけでは根拠が薄すぎるし・・・・
 メイドさん達は食器を下げたり、机を拭いたりと、片付けにはいっている。
 本当に手際がいい、これなら私みたいな小娘に仕えなくてもやっていけるのじゃないかと思える。
 どうしてなのだろう?

|

« サクラ大戦5〜さらば愛しき人よ〜 | トップページ | 第3次スーパーロボット大戦α »

「SSコーナー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34504/4960055

この記事へのトラックバック一覧です: 私がご主人様!? No.19:

« サクラ大戦5〜さらば愛しき人よ〜 | トップページ | 第3次スーパーロボット大戦α »