« 私がご主人様!? No.17 | トップページ | 都議選2005 »

2005.07.02

宇宙戦争

映画「宇宙戦争」を観に行ってきました。


ごくありふれた日常生活に突如現れる異星人のマシーン。
技術の凄さもさることながら、
描写の視点を”一般市民の主人公”に徹しているので、
映画を観ているという傍観者的立場ではなく、
まるでその場に居るような恐怖感・臨場感におそわれます。

宇宙戦争、といっても、
主人公はあくまでも”一般人”として子供達を連れて逃げ回っているだけ。
他の国など周りの状況は、ニュースもしくはデマ?でしかわかりません。
しかもストーリーは、目的地でもある元妻の実家にたどり着く所で全て終わります。
主人公一家だけ全員無事なのは、いつものごとくご都合主義だからでしょう(笑)。
主人公自らは侵略してくる異星人を相手に戦ったりはしません。
・・・いや、自分自身や子供達を守るために戦うことはありますが、
その相手は異星人だけではなく、
時にはお互い助け合わなければならないはずの”人間”だったりします。
主人公ですら自分の事さえ良ければ他の者はどうでもいいような感じを受けないでもありません。
妙に偽善者ぶっているよりは人間の本質を突いているような気もしますが、
本当に倒さなきゃいけない”敵”は、
異星人と人間、どちらなんだ?と思わず問いたくなります。
まあ描写の視点が”普通の一般人”であれば、そういうものかと納得もできますが。

人間のどんな武器・策略も通用しない異星人に対してどう立ち向かうのか。
その答えは意外にあっけなく、そしてあっさりと完結します。
真の勝者は誰、いや何なのか?
ラストで判明しますが、冒頭にもそれを示唆している場面があり、映画を理解できた気がします。

1953年の映画「宇宙戦争」と類似点も多々あるので、
何かどこかで見たような気がする所もあるのも正直否めません。
(まあ同じ原作を基にしてますので、それは仕方ないかもしれませんが。)

H.G.ウェルズ原作でもある小説は前に読んだ事があります。
この映画を観て、再度小説を読み返したくなりました。

|

« 私がご主人様!? No.17 | トップページ | 都議選2005 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34504/4800149

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦争:

» 宇宙戦争 [なにも起こらなかった一日の終わりに]
 特に観たかったというわけでもなかったのですが、せっかくバイトが休みでこれといってすることもなかったので、観てきましたYo〜!「宇宙戦争」をな!  今年の夏の話題作の一つでもある本作ですが、「スターウォーズ」とのバッティングを避けたのか平日の木曜日である本日公開です。と思ったのですが、よく考えたら世界同時公開だからか。    主演はもちろんトム・クルーズ。監督はスピルバーグです。  ... [続きを読む]

受信: 2005.07.02 23:05

» 宇宙戦争 [あ~るの日記@ココログ]
スティーブン・スピルバーグ監督×トム・クルーズ主演の映画『宇宙戦争』を観た。この映画は、H・G・ウェルズ原作の1953年にジョージ・パルによって製作された同名映画のリメイクだ。前作は昔テレビで何度も観て、結構好きな映画だ。それを、最新の映像技術を駆使してどのように描くか興味深かったが、映像的には期待以上のできで満足した。非常にリアルで迫力ある映像の数々で、特撮が全然違和感がないのは流石としか言いようがない。しかも、宇宙人のマシン(トライポッド)も、原作のイメージ通りで"格好良い"。ミニチュアがあれば... [続きを読む]

受信: 2005.07.03 13:58

« 私がご主人様!? No.17 | トップページ | 都議選2005 »